任意整理とは任意整理とは

あなたの借金につき、当職(専門家)と債権者が、裁判所を通さずに直接、返済額や返済方法を交渉する手続きのことあなたの借金につき、当職(専門家)と債権者が、裁判所を通さずに直接、返済額や返済方法を交渉する手続きのこと

債権者とは、以下の条件を満たした和解交渉をする事になる為、余裕のある返済が可能となります。債権者とは、以下の条件を満たした和解交渉をする事になる為、余裕のある返済が可能となります。

  • 利息制限法により引き直した額を総返済額とする。利息制限法により引き直した額を総返済額とする。
  • 原則3年(36回)で分割して返済原則3年(36回)で分割して返済
  • 原則として今後の利息は0%とする原則として今後の利息は0%とする
※1
前提として、利息制限法による引き直しを行う為、大幅に元本が減額される場合が多くあります。また、計算の結果、すでに払いすぎの状態になっているケースも多々ございます。
詳しくは「過払い金返還請求」の項目をご覧下さい。
※2
今後の利息はつけない(利息をゼロとする)旨の交渉を行います。
よって、今後の返済はすべて元金に対しての返済になります。
よく、「いくら返済しても元金が減らないんです・・・」 というお声を耳にしますが、今後は、確実に元金が減っていきます。

任意整理手続きのメリット・デメリット

しっかり確認してじっくり検討してください。しっかり確認してじっくり検討してください。

任意整理手続きのメリット
  1. 大幅に借金額が減額される可能性があります。
    詳細は、Q&Aの「どのような場合、 元金が減額されますか?」をご覧下さい。
  2. 今後の利息がカットされます。
  3. 当職(専門家)に依頼する事により、今後手続きが終了するまでの取立がストップします。
任意整理手続きのデメリット
  1. ブラックリストに載ってしまう為、約5年間は借入が出来なくなります。
    詳細は、Q&Aの 「任意整理でブラックリストに載ると、借金は出来なくなるのでしょうか?」をご覧下さい。

過払い金返還請求手続きの流れ

  • STEP1 委任契約締結(相談無料) STEP1 委任契約締結(相談無料)

    借入先や月々の返済額などの取引状況をお伺い致します。
    また、今後の流れについてご説明ご説明させて頂きます。
    手続きについてのご質問や費用のご相談も遠慮無くお話下さい。

  • STEP2 各債権者へ受託通知の送付STEP2 各債権者へ受託通知の送付

    受託通知とは、当職があなたの代理人としてあなたの借金問題を解決する旨の通知書です。
    通知書を各債権者に送付する事により、各債権者からあなたへの取立がストップします。

  • STEP3 取引履歴の返送STEP3 取引履歴の返送

    受託通知を送付すると、あなたと各債権者との取引履歴が、各債権者より送付されます。
    この取引履歴をもとに、当職が利息制限法に基づく引き直し計算を行います。
    この時点で、あなたの本当の借金額や過払い額が明らかになります。

  • STEP4 結果のご報告STEP4結果のご報告

    引き直し計算によって決定した金額をもとに、弁済回数や一月あたりの弁済額の打ち合わせを行います。

  • STEP5 各債権者へ過払い金の取戻し請求STEP5 各債権者へ過払い金の取戻し請求

    STEP4にて打ち合わせした内容で、当職が各債権者と交渉致します。

  • STEP6 和解契約書の取り交わしSTEP6 和解契約書の取り交わし

    交渉がまとまれば、各債権者との間で、和解契約書を取り交わし致します。
    これにより、新たな契約の内容が確定致します。

  • STEP7 返済STEP7 返済

    和解契約書の内容通りの返済が始まります。

任意整理Q&A

Qどのような場合元金が減額されますか?
A

法定利息(法律にて定められているの利息)の上限を超えて、利息を支払っている場合は元金が減額されます。下記の表をご覧下さい。この「借入額欄」に対応する利息が、法定されている利息の上限です。例えば、あなたが現在借入している額が現在30万円だとします。

すると、法定されている利息は18%以内です。これ以上の利息を請求されている場合、あなたは利息の払いすぎとなります。そして、この場合には必ず元金が減額されます。
また、現在は法定の利息内の請求であっても、過去は法定の利息を超えて請求していた業者もございます。この場合も必ず元金は減額されます

法律で定められている利息の上限法律で定められている利息の上限

借入額 利息の上限
10万円未満の場合 20%以内
10万円以上~100万円未満の場合 18%以内
100万円以上の場合 15%以内
Q 任意整理すればどのくらい減額されるのでしょうか?
A

減額の幅は、あなたと債権者との①取引期間、②利率、③借入額、によって決まります。
①取引期間が長ければ長いほど、②利率が高ければ高いほど、③借入額が多ければ多いほど、あなたの払いすぎた利息は多くなる為、大幅な減額が期待されます。

Q 任意整理でブラックリストに載ると、借金は出来なくなるのでしょうか?
A

約5年間は借入が出来なくなります。
また、クレジットカードを作る事が出来なくなります。任意整理手続きを行うと、信用情報機関に事故情報として登録されます。この事故情報が、通称ブラックリストと呼ばれるものです。

Q 任意整理手続きをする場合、どのくらいの期間が必要ですか?
A

委任契約締結から実際に返金するまで、スムーズに手続きが進んでも3ヶ月くらいはかかります。
場合によっては、半年くらいかかる場合もあります。当職に依頼頂いた後、実際に返済するまでの間は、あなたから各債権者への支払はストップします。この間に、生活の立て直しを図って下さい。

メール相談はこちらメール相談はこちら

無料

お急ぎの方はお電話ください!0120-316-871お急ぎの方はお電話ください!0120-316-871

ページの先頭に戻るページの先頭に戻る

無料

  • メール相談はこちら
  • お急ぎの方はお電話ください